梨本圭、2005年全日本選手権JSB&8耐参戦記念ブログ

<   2005年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

菅生テスト総括&プチ情報

本当に久しぶりに走った菅生。
レーシングマシンでの走行となると・・・たぶん7年くらい前に出た耐久レースが最後かな?このときは表彰台に上がれたのでゲンのいいサーキットなんだけど、1000ccの直4マシンで走るのは初めてだったから、結構戸惑うことが多かった。

① オーバーサイズ?

200馬力近いマシンで走るには、やはりサーキットが小さい。レイアウト的に、250レーサーくらいがベストサイズじゃないだろうか。「こんなに狭かったっけ?」という、以前RC211Vで鈴鹿を走ったときに感じたのと同じインパクトがあった。全開に出来る区間はほとんどないに等しく、前半区間では圧倒的に600ccの方が速い。この日はHRCテストもあってRC211Vにガク(鎌田学選手)が乗っていたけど・・・都民でJSBを走らせているような感じだったね。

② 相変わらず景観と空気がいい

天気がいいと遠方に蔵王を望むことが出来る菅生。今回も初日はそんなパノラマな景観を楽しむことが出来た。空気もすごくよくて、マイナスイオンが混ざりまくっている感じで柔らかい。これは仙台市内でも同じ。ちなみに気温は28度前後で、朝晩は長袖でもいいくらいだった。

③ 巨大地震による影響は?

村田インターからの道中に巨大な落石(2㎥くらいかな?あれが直撃すれば、4㌧車でも一撃必殺)があって、翌日そこは通行止め。しかしサーキットがある辺りは岩盤地帯とのことで、コースには何も問題がなかった。地震発生時はちょうど2輪の走行枠だったそうだが「直前に赤旗が出て回収作業中」だったため、幸い転倒者は出なかったらしい。ラッキーなサーキットだ。
ちなみにこのときオレは荒川沿いの首都高を走行中で「あ、完全に終わったな」というほど、揺れに揺れた。街灯は折れそうなほどしなっていたし、全車自動的にストップして、すぐに高速を降りた人もいるほどだ。
「この辺も地盤が強いので、まったく大丈夫でした」
とはリサーチに出た国分町、焼き鳥屋オヤジの弁。もっとも揺れた地域よりも、首都圏の方がよっぽどヤバいね。その辺の面白い考察がコチラにある。
宮城県沖地震の地震波の伝わり方と関東の揺れ

ここのムービーをぜひ参照して見て下さい。関東。特にヒガシ東京のヤバさが浮き彫りです。

④ 旨いもの屋さん(仙台市内)

下にもあるけど「酒楽」という一番町にある居酒屋さんが最高だった。
魚も肉もサラダもお酒も全部、おいしかったし、料金もリーズナブル。菅生応援部隊はぜひ突撃して下さい。
ちなみに初日に行った牛タンの店「きすけ」はサイテーだった。我らがスーパーバイザー秋吉君は及第点を与えていたが・・・せんべろ東京部隊を自認するオレとしては、

「エッジ度、マイナス100点」

という感じだった。しなびたレバーみたいな牛タンは言うに及ばず、付け合せはきゅうりのおしんこ、これに適当な中華スープとライスがついて2000円てのはどういうこった?しかもだ、生ビール(確か500円くらい)に勝手に豆腐の突き出しを出されて、これが250円と言う破格・・・
今時こんなのでよく商売やってるよな。酒楽の味噌牛タン(650円)の方が1万倍おいしかった。

さて、テストの方は、初日に秋吉「裏」監督の厳しい指導の下?セッションごとにベストを更新、2日目はその進化形でさらにタイムを詰めて、最後は31秒台で締めくくった。悪くないタイムだとは思うんだけど、今年菅生は改修を行っていて、アスファルトが全面張替えされているため、レコードタイムも上がりそうだ。ということは全体レベルも上がることが予想されるので、今どのレベルにあるのかよく分からない。ウィークに向けて、残した課題をしっかりと解決できるかどうかが鍵になってくる。

ということで、いよいよ全日本は後半戦に突入します。それに伴って、このブログタイトルも変更しました。前半以上にアッツイ応援、宜しくです。
[PR]
by kei74moto | 2005-08-19 22:17 | 全日本選手権JSB

菅生テスト終了

d0068449_18561598.jpg

なんとか31秒台まで詰めたところで雨になったので、予定より早く切り上げました。
悪くないテストでしたが、まだ課題がたくさん残っています…

帰路途中、げんきラーメンにて。

Kei-74motor
[PR]
by kei74moto | 2005-08-18 18:56 | 全日本選手権JSB

テスト初日

d0068449_1949878.jpg

細々したトラブルがでましたが、無事終了。タイムは1分32秒4でした。秋吉スーパーバイザーの威力がすごいです!

Kei-74motor
[PR]
by kei74moto | 2005-08-17 19:49 | 全日本選手権JSB

菅生テスト

d0068449_18185332.jpg

に来ました。が、その移動中に大地震に遭遇、荒川沿いの首都高を走行中で、前回5強以上の揺れを感じました。車で走りながらあんなにハンドルを取られたのは初めてです。
テストは明日から二日間!
Kei-74motor
[PR]
by kei74moto | 2005-08-16 18:18 | 全日本選手権JSB

Barry was big clashed...

d0068449_23221185.jpg


非常に残念なお知らせですが、バリーがハードクラッシュをして怪我を負ってしまいました。
鈴鹿8耐直後の月曜に名古屋からフランス経由でオランダに戻り、同週水曜日にはWSBが行われるイングランド、ブランズハッチに移動。8耐の流れをそのまま持ち込んで、WSSのフリープラクティスから絶好調、スズキトップはもちろんのこと、初日ウェットコンディションでははなんと2番手で終えるという快挙。
迎えた土曜日、ドライの予選二回目も絶好調さは変わらず、当初4番手辺りにつけていたところ、さらにポジションアップをはかってソフトタイヤを導入。が、しかしその直後にハードハイサイドで転倒、手首と足を骨折してしまったようです。

幸い、すでに元気な様子で(今後オペ等するかは不明ですが)メールは打てています。
「でっけえでっけえマジでっけえシットだぜ!」
と悔やんでおりますが、本人は早く治してまた来年もケンツでケイと出耐!と言ってます。

こんなバリーに、ぜひ応援メッセージを送ってあげてください!なおバリーも写真を欲しがっているので、もしも撮影された方はぜひ送信してあげて下さい(すでに俺にたくさん送ってくれた方々、本当にありがとうございました!)。

std_spd@hotmail.com
「Barry figth!係」

まで送っていただくか、もしくはバリーのチームのサイトから直接送ってください。日本語の場合、俺がつたない英語で訳して、バリーに流します。

バリーのチームのサイト

オランダ語ですが、英語とドイツ語が分かれば、なんとなく雰囲気はつかめます。

WSSのサイト

ここのWSSメニューを辿ると、バリーのチームの情報があります。

宜しくです。

俺は来週から菅生のテストが始まります。こちらも応援宜しく。
[PR]
by kei74moto | 2005-08-10 23:26 | 鈴鹿8耐情報

最高の夢。

d0068449_1184463.jpg


昨夜、無事東京に戻ってきました。

鈴鹿で応援してくれたすべての皆さん、そして川島監督、ケンツスタッフのみんな、ずっとセッティングアドバイスをしてくれた秋吉君、渾身のテクニカルサポートをしてくれた方々、本当にありがとうございました。過去5回ほど8耐に出場していますが、間違いなく今までで一番刺激的な8耐となりました。相棒のバリーもすごくクールに頑張ってくれて、ペアとして最高でした。元オランダチャンプ、そして現WSSのトップライダーの走りはとても安定感のあるものでした。バリーを選んで、本当によかった。それと体の心配をしてくれた皆さん、奇跡的にまったくの無傷です。今あるのは筋肉痛だけで、他は上から下までまでビンビンです。

もちろんなし塾応援団も最高だった。みんなが俺のレース見て笑ってくれるなら、それだけでいいや。賞金とかリザルトとかどうでもいい(いや、ちょっと大きそうな金額だったから、ほんの少し、小指の先くらいもったいねえかな?)。さすがに悔しくて現実味さえ失っていたゴール後、次の夢に向けて引き起こしてくれたのは、みんなの笑顔だよ。
「塾長もう朝ですよ!いつまでも呑んで夢見てないで早く起きて下さいっ!!」
てさ、そんな顔してた。本当にありがとう。

ウルトラ刺激的だったレース内容、俺とバリーと川島さんのクールな戦略、その他もろもろ世界水泳陣も溺れちゃうような最高の8耐情景は、またの機会に書きます。

4位走行中、残り1時間ちょっとで転倒リタイヤなんて最悪のシナリオっぽいけど、俺の人生にとってはそうでもないかな。負け惜しみなんてな~んもない。今はすごくスッキリした気分。久しぶりに全身全霊でチャレンジしたから、楽しくてしかたなかった。こういうチャンスをくれた川島さんに心から感謝します。

さ~て、来年に向けて今日からランニング開始だぜ。

PS

8耐の写真を撮影してくれたすべての皆さんへ。
もし譲って頂けるなら以下まで送信してくれるとヒジョ~に嬉しいです。
もちろんどんな写真でも構いません。

std_spd@hotmail.com
梨本塾事務局まで
[PR]
by kei74moto | 2005-08-02 11:15 | 鈴鹿8耐情報

ありがとう。

間違いなく今までで最高の八耐になりました。結果は残念でしたが生きる糧としては文句なしです。応援してくれた皆さん、本当にありがとう。取り急ぎ、お礼まで。

バリ二日酔い、下痢三昧の鈴鹿サーキットトイレより。

Kei-74motor
[PR]
by kei74moto | 2005-08-01 10:56 | 鈴鹿8耐情報